夏が来た

木々の緑も濃くなり。
f0115322_19111656.jpg






突然 暑くなった週末。
ベランダからの景色もすっかり 夏っぽい。
f0115322_1912194.jpg


こんな日には これ!
f0115322_1913223.jpg


南仏の味、パスティススターアニス(別名:八角)のお酒です。我が家の贔屓は、リカール。
グラスもリカール専用を用意。(なんの事はない、おまけでもらっただけ。)
氷を入れて、
f0115322_19232033.jpg


リカールを注ぐ。トクトクトク・・・・・っと、音がしませんか?(しないしない!)
f0115322_19235865.jpg


そして、お水を入れると色が変わって。
f0115322_19242434.jpg

では、頂きま~す!

・・・・・師匠のマネをして、注ぎ撮りをしてみたら。
いやいや。難しい~。
おっとっと!入れすぎ、NG~!
とか やっていて、入れすぎた分はもちろん 飲んでみる私。
写真撮影の後は、食前だと言うのに(リカールは食前酒です)すっかり 酔っ払っておりました。(爆)

オットの視線がちょっと冷たかったような・・・。

しかし。春はいずこへ?
四季はきちんと順番通りにして欲しいもんだ。

追記
初め、このお酒の原材料を八角とだけ、書いておりましたが、八角とアニスは全く別の植物との指摘を頂き、訂正致しました。このお酒、パスティスの原料になるのは、スターアニス(トウシキミ、又は八角と呼ばれるハーブ)だそうです。フランスでは、セリ科でもモクレン科でも総称では、アニスと呼ばれ、リカールも”アニス酒”と書いてありますが、瓶の後ろには、”スターアニス”と内容物の表記にありました。また、リカール社のサイトでは、この社名にもなっているパスティスのレシピについて、説明があり、大切な原材料として、”中国産のスターアニスと中東産のレグリス(えっ?!)そして、南仏産のヒミツのハーブ”とあり、レシピの秘密は公表されていないそうです。
Ricardのオフィシャルサイトはこちら。(三つの長方形の中に生年月日を左から、日/月/年<西暦>の順で入れて下さい。そして、validerをクリックすると、成年者は入れます。→お酒のサイトなので、未成年は見てはいけない為。ちなみにフランス語サイトです。)

うっかり、お酒の内容物について、サラ~ッと書いてしまった私。
これから気をつけます。
africaさん、ありがとうございました!

・・・しかし、ギリシャのウーゾは、アニスで できている場合もあるんだろうか?アニス、またはスターアニスとなっていますが。
香りが”アニス”と呼ばれるものは ほとんど同じで、そうなると、植物学的な名称は関係なく、”アニス酒”と呼ばれるんでしょうか?
(それっぽいんですけど。Wikipediaによると。でも。Wikiはあくまで ネットの何ちゃって百科事典的なところがあるからな~。やっぱり、ちゃんとした辞典を図書館で調べなければ駄目ですよね。)

誰か、ご存知の方、いらっしゃったら教えてくださいませ。よろしくお願いします。
[PR]
by cheris_1et3 | 2008-05-05 19:21 | 日々のこと


<< 5連休!ちょっと海まで行ってき... レクチャー >>