山のヴァカンス - その3

休憩の後に目指したのは、Cordes sur Ciel。
空に浮かぶような、高台の要塞が残る、Midi-Pyrénées地方の古い町です。
ここは本当に 時間が止まったみたいに 中世が残っています。
f0115322_15203962.jpg

塔のバックの空が青ーい、お天気の良い日でした。
f0115322_15353546.jpg

石畳の道を歩きながら 上を見上げると、旗がかかっていたり。
f0115322_15364610.jpg

町の端までずっと、また石造りの建物。この塔は何だったんでしょう?見張り台、とか??
f0115322_15372644.jpg

日暮れの道を丘の上まで 急ぎます。この町から見える日没を楽しみたいですもの。
f0115322_14581785.jpg
 
日が暮れて。
もう少ししたら、星が輝きだします。
この後、家族で流れ星を見ました。空がきれいだと星もたくさん見えて、高台からの眺めにうっとり。

この日 泊ったのは、L'ESCUELLE DES CHEVALIER 
中世スタイルのB&Bで、ここのレストランでの夕食も中世スタイル。
中世は、フォークがなかったから、と、フォークなしの食卓には、フィンガー・ボールもあったりして。
娘達は、いつもは、だめなのに、突然、「手で食べてね。」と言われると戸惑っておりました。
手掴み女王のりんりんまで、フォークがなくて ちょっと困っていたのには、笑ってしまった。

そして、次の日は、お待ちかねのピレネー山脈の町を目指します。
[PR]
by cheris_1et3 | 2009-09-30 14:58 | Pyrénées


<< ぐつぐつぐつ 山のヴァカンス - その2 >>